家族婚の利点!!少ない人数でやること!!

家族のみでの結婚式とは

家族婚というのが、その数を増やしています。具体的にいいますとこれは家族、或いは加えてかなり親しい人のみを招待する結婚式です。極めて小規模になることが多く、費用的にもかなり抑えられます。実は、結婚式とは大規模になればなるほど黒字になる可能性があります。仕事関係で人を大量に呼ぶ必要があるのであれば、それはやるしかないですし、メリットも大きいです。しかし、中途半端意になるならば、いっそのこと家族婚にするとよいです。

規模が小さくなりますから

家族と或いはそれに準じる関係の人しか呼ばないわけですから、小さいところでよいです。或いは、海外挙式と言う手もあります。あまり家族婚に乗り気でない親族もいます。要するに大々的にやるのが結婚式である、という認識を持っている人がいるわけです。或いは上司などで呼ばれるのが当然だと思っている人もいます。そうしたことを牽制する為に海外でやるので、という言い訳ができるので、そちらの面でも海外挙式はお勧めできます。

お金は間違いなく赤字

結婚式は場合によっては、黒字になる時もあります。人数によってはそうなりますが、家族のみでやるわけですから、これは確実に赤字になります。但し、そもそも結婚式自体、黒字になることが目的でやるわけではないので、そんなに気にするべきではないです。あくまで重要視されているのは、家族で満足した式を挙げることが出来るのか、と言うのが大事になります。そこを意識して、小さいながらも充実した式にできるように企画をするべきです。

家族婚とは家族や友人など、ごく親しい人のみを招いてアットホームな式を挙げたいという人に人気の挙式スタイルです。