知っておいたほうが良い!結婚式で失敗しないための事前準備

メイクや着物の乱れに注意!

結婚式会場では、新婦はスポットライトを浴びて歩き回るため、汗をかいてお化粧がくずれたり、ドレスが乱れるということはよくあります。それをすぐに直してくれる黒子のような会場スタッフがいるか、よく確認しておきましょう。特に、和装をする場合は、着物が崩れやすいため、必ず手配しておく必要があります。どうしてもそのようなスタッフがいない場合は、手元に鏡を置いておいたり、友人に随時チェックをしてもらえるよう頼んでおくという手もあります。

きちんとした控室がある式場を選びましょう

会場費用が安いと人気の結婚式場に多いのが、十分な控室がないことです。結婚式が始まる前の控え時間は、ゲストをもてなす上で、とても大切な時間です。ひどいところでは、両家親族とゲスト、新郎新婦までが同じ控室で待機しなければならないという会場もあります。イスが足りなくて、ゲストが立たなければならないといった状況になってしまったら、最悪です。新郎新婦も肩身の狭い思いをしなくてはならないのではないでしょうか。最低限、すべてのゲストが座ることのできる広さの控室がある会場をえらびましょう。

ドレスショップの選び方

ドレスをレンタルする場合に考えなければならないのが、どのドレスショップでレンタルをするかです。もちろん、気に入ったドレスがあるショップを利用することになるのですが、できれば結婚式場と提携しているドレスショップでレンタルすると失敗がありません。提携しているドレスショップだと、会場の演出や雰囲気にあうドレスをおすすめしてくれたり、当日の着付けもスムーズにしてもらうことができます。インターネットでは安くレンタルできますが、それなりにリスクがあります。

都内で結婚式を考えている人におすすめなのが、白金の結婚式場です。電車でのアクセスがよく、おしゃれな街として有名な場所ですので、結婚式を挙げる場所としてはまさにピッタリといえるでしょう。