来賓者別の結婚式の引き出し物の選ぶ際のポイント

友人や同僚の場合の引き出物

結婚式には多数の友人を来賓者として呼ぶことは多いと思われますが、友人からのお祝いの相場としては2万円から3万円が一般的となっています。上司や親族と比較するとそれほど多くはない金額なので、友人の場合の引き出物の相場としては、3000円から7000円くらいが相場となっています。引き出物の金額をあまりにも節約してしまうと、相手にもがっかりされてしまうことがありますから、適度に良質な引き出物を検討することが大事になってきます。

来賓者が上司の場合の引き出物

結婚式に上司を招くときは、お礼の意味も含めた引き出物を贈ると、より丁寧な扱いとなります。例えば、一言をもらった上司などであれば、お車代としていくらか引き出物にプラスして渡すことが多かったり、引き出物に関しても他の人よりもランクアップすることもあります。特に上司の場合は、ご祝儀に関しても高額になることが多いので、お礼の意味も込めて、上司に対して失礼のないような引き出物を用意するということが大事になってきます。引き出物の相場としては、5000円から10000円くらいが相場となっています。

親族に対する引き出物

親族に対しては、友人や常時よりもさらに質の高い引き出物を贈ることが多いようです。特にこれまでかなりつながりの深かった親族に対しては、お礼の意味も込めて良質な引き出物を用意します。また、親族のご祝儀は上司くらいのご祝儀になることが多いので、引き出物の相場としては、7000円から12000円くらいの引き出物を用意することが多いようです。親族に関しては、これからもお付き合いが続いていくことが多いので、失礼のないように贈りたいものです。

神戸の結婚式場でお勧めなのは異人館です。異国情緒が漂い、海外の街中にいる様な素敵なシチュエーションで挙げる事が出来ます。